東京にある温かみ

学生時代は都内に住んでいました。東京と言っても23区とその周辺の市とかではかなり違うなっていうのはその時思ったし、また山の手とか下町って言うのかな?私が住んでいたのは上野に近い方なので、下町の風情はまだ残っていましたね。実家は勿論東京ではなく、18歳で初めて下宿を始めた時なんかは、本当におのぼりさんって感じ丸出しでした。大学ともなると全国各地から学生が集まるわけで、やはり地方色はあるのだけど、他県出身であっても高校時代から都会に慣れているとか、生来都会が好きですとか、地方都市出身とかって人はやっぱり最初から水が合うって感じでしたね。私はそれこそ4年間、ずっと同じ下宿にいたわけですけど、どちらかというと自然派というか、東京の冷たい面っていうのでしょうか、そういった部分よりももっと温かみのある部分を無意識のうちに探していたような気がします。東京と言っても広いです。下町と山の手でも雰囲気は全然違うし、八王子とか青梅市なんかまで行ったら海と山の違いこそあれ、私の実家以上の自然に恵まれていて、やはりそういったところが一番惹かれました。

Copyright (C)2017暮らしやすさピカ1!東京に住むならここがいい.All rights reserved.